名寄せ処理

<名寄せ処理とは?>

注文を受けた際に、既にお客様登録済なのに、分からず新たにお客様を作ってしまう事があります。
ですが、同じ名前で複数のデータが出来上がり、過去の購入データがバラバラに管理され不便です。
これを解消したい。というご要望にお応えして開発したのが”名寄せ処理”です。

名寄せ処理には2つのパターンがあります。

1.注文データがない場合(システム使い始めで、データ移行したお客様データなどに重複がある方)
名前や住所が一致している場合、重複分のお客様データのみ削除できます。
(依頼主と届け先の組合せも削除されます。)

2.注文受付データがある場合(既にシステム運用途中で注文データが入っている)
注文データがあるパターンは、注文データや請求データを、名寄せ先の番号に変更しながら、データを削除することができます。
なお、宅配管理者CDが001のみの変更となります。

[注意事項]
1.処理の前に必ずバックアップを取ってください。
2.重複するお客様データを削除する処理です。履歴の移動と、お客様データの削除を行いますので、重複データの差異を確認して、お客様登録で必ずメンテナンスを行ってください。
(削除する予定のお客様情報の中にだけある情報があれば、もう片方のデータに転記してください。例えば削除予定のお客様にのみ携帯の番号が入っている場合、削除前に残すお客様の情報として追記修正してください。)

<プログラムダウンロード>

プログラムのダウンロードは別ページから
更新日:2013/08/07  前回更新日:-
更新内容: 新規公開のため現在はございません。


<マニュアルのダウンロード>

更新日:2013/08/7  前回更新日:-

“マニュアル[便利ツール]名寄せ処理” をダウンロード nayose.pdf – 654 回のダウンロード – 1 MB



ボタンをクリックするとPDFが閲覧・ダウンロードできます。