リモートサポート

ミライソフトのリモートサポートでは、お客様のパソコン画面を一緒に見ながら、お電話で操作のご説明をしたり、 トラブル解決の糸口を見つけ出します。

今まで電話だけで分かりづらい事もありましたが、これからは当社の電話サポート担当が、直接お客様のパソコンを操作できますので、より分かり易く、スピィーディーに対応できます。

リモートサポートを受けるには下記プログラムのダウンロードが必要です。
また、このサービスはインターネットに接続できている事が前提条件となります。

1.プログラムのダウンロード

下記プログラム(リモートサポート.exe)をダウンロードして、デスクトップに保存します。

“リモートサポート” をダウンロード rsupport.exe – 49 回のダウンロード – 12 MB

 
ダウンロード
上記画面はIE9です。ブラウザの種類やバージョンによって、保存の手順は異なります。

名前を付けて保存


.デスクトップに保存されたファイルを実行します

ダウンロードが成功すると、リモートサポート.exeというファイルが確認できると思います。
ダブルクリックすると、セキュリティの警告メッセージが表示されますが、そのまま実行してください。

実行


3.IDとパスワードの確認

実行されると、画面に下記のような画面が表示されます。
電話やメールなどで、弊社の担当者へ下記の二つを教えてください。
これで、パソコンへの接続を許可した事となります。

・使用中のID
・パスワード

リモートサポート画面
弊社でお客様のパソコンを操作させていただきます。
終了しましたらご連絡しますので、[キャンセル]で終了してください。

 

※セキュリティに関して
サポートの同意のもとにリモートサポートを行いお客様のパソコン操作を行いますが、
さらに下記の内容により当社より勝手にアクセスすることができないようにもしております。
・プログラムを起動していない限り、当社からお客様のパソコンには接続することはできません
・起動のたびにパスワードがランダムに変更になります