弊社ソフトの元号対応について

日頃より弊社製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
2019年5月1日からの新元号施行に伴い、弊社ソフトの対応についてご説明いたします。
最新バージョンについては、西暦表示での統一となっております。
(一部かんたん農業簿記シリーズの申告書類等を除く)

<新元号対応について>

ソフト名 対応内容
かんたん宅配管理プレミアムVer10
  • 最新のVer10のみ表示日付が全て西暦で統一されています。
  • Ver9については、請求書の日付表示などが一部和暦になっています。※1
かんたん宅配管理S Ver2
  • 最新のVer2のみ表示日付が全て西暦で統一されています。
  • Ver1については、請求書の日付表示などが一部和暦になっています。※1
かんたん農業簿記V4.3
  • 最新のVer4.3、および前バージョンVer4.2共に西暦表示で統一されています。
かんたん農業簿記S Ver1.2
  • 最新のVer1.2、および前バージョンVer1.1共に西暦表示で統一されています。
かんたん農業簿記複式V3.0
  • 最新のVer3.0、および前バージョンVer2.9共に西暦表示で統一されています。
かんたん農業簿記複式S Ver2
  • 当初発売バージョンより西暦表示で統一されています。

※1.インターネット経由でOSの更新を今後行えば和暦表示可能です。
(OSの更新時期はMicrosoftの対応に依存します。2019/04/15段階では未対応です。更新対象OSはWindows7以降となります。)

※2.弊社のサポート対象商品は、基本的に最新バージョンと1つ前のバージョンのみとさせていただいております。特に、MicrosoftのOSサポート切れの旧バージョンについては、サポート出来兼ねますのでご了承ください。

<軽減税率の対応についてはこちらから>