かんたん農業簿記シリーズ 平成30年度版 発売のお知らせ

今年も、かんたん農業簿記シリーズの更新版を発売いたします。
平成30年度版の確定申告に対応した最新バージョンです。

現在「かんたん農業簿記シリーズ」をご利用のお客様へは、1月15日(月)にご案内のFAXを送付いたしました。
FAXが不達のお客様へのみ、その後郵送でのご案内となります。郵送分も15日(月)に発送済ですので2・3日でお手元にご案内が届くと思います。
お急ぎのお客様はホームページよりご注文ください。よろしくお願い致します。
[ご注文はこちらから…]
※2018.10以降に新規でご購入のお客様へは、1月15日に最新バージョンを無償で再送済です。

主な改正点:かんたん農業簿記複式Ver3.0


1.消費税の確定申告書(一般・簡易)の作成機能を追加
画面の指示にしたがって対話形式で入力できます(ウィザード形式)
農業の売上や棚卸など一部項目は初期値として入力されていますので、ミスを削減できます

2.所得税の確定申告書 平成30年度版に対応
配偶者控除・配偶者特別控除の適用基準と控除額が変更されました

消費税について
消費税は今年10/1から10%に引き上げられる予定です。
軽減税率導入に伴い、複数税率の対応が必要となります。出納帳入力で税率変更できるようV3.0購入者を対象に2019年9月以降に修正版を弊社ホームページより無償ダウンロード配布予定です。

主な改正点:かんたん農業簿記Ver4.3


所得税の確定申告書 平成30年度版に対応
配偶者控除・配偶者特別控除の適用基準と控除額が変更されました

お客様から多くのご質問をいただいております>


① 元号対応について
元号改正が関係するのは来年の申告資料からです。
消費税・所得税の申告関連の改正内容は国税庁より毎年、年末から年始にかけての発表となる為、弊社でも2020年1月発売予定の新バージョンでの対応予定となります。(もちろん、今回新発売した内容も含んだソフトになります)

② 対応OSについて
農業簿記複式V3.0、農業簿記V4.3ともに、現在 Windows10 Windows8 Windows8.1 Windows7SP1のみの対応となります。
お客様側でXPやVistaに導入されているというお声もお聞きしますが、和暦対応等の今後の対応を考慮し、
今回より導入ができないようにしております注意ください。


<お客様へ>
確定申告前の時期は、お電話が大変混みあい繋がり難くなっております。
お問合せフォームより概要をお伝えいただければ、弊社より返信いたしますのでぜひご利用ください。
大変ご不便おかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。