2018.かんたん宅配管理プレミアムV10・新機能紹介(9月)

2018年9月 かんたん宅配管理プレミアムV10の新機能を紹介いたします。

1.コンビニ収納代行機能…コンビニ収納用紙の印刷

ご要望の多かったコンビニ収納の機能を追加しました。
これまでもお客様のオリジナルシステムとして個別の開発対応は行ってきましたが、今回は標準機能として対応しております。

ご利用にはもちろん収納代行の業者さんとのご契約が必要になりますが、この選定でご利用にはもちろん収納代行の業者さんとのご契約が必要になりますが、この選定で悩んでいるお客様が多くいらっしゃいます。
弊社でも検討を重ね、今回はリコーリース株式会社様の収納代行システムとの連携を致しました。

リーズナブルな価格でスタートできますので、興味のある方はぜひ弊社までお問合せください。
弊社担当窓口を追ってご案内いたします。

用紙は以下の2タイプから選んでご利用できます。
 1.コンビニ専用
 2.コンビニ・ゆうちょ銀行・郵便局併用

弊社でもお客様に先駆けてコンビニ収納でのお支払いを6月よりスタートしました。
バージョンアップのお客様へは、お支払方法のご指定がない場合には商品と一緒に”コンビニ収納用紙を同封”しています。
ぜひ実際にお手に取って確認いただき、ご自分でもお客様の運用イメージを体験してください。
なお、弊社からお送りするのは2.コンビニ・ゆうちょ銀行・郵便局併用 タイプとなります。

2.コンビニ収納代行機能/入金データの消込

もう一つの便利な機能が入金データの消込です。
収納代行業者さんからのデータを宅配管理システムに取り込み、入金データを作成します。
これまで、手作業で行ってきた入金作業が短時間でより正確に消込できるようになります。

3.軽減税率対応請求書 作成機能

軽減税率対応で商品によって税率が異なる可能性がある為、商品別の税率設定を可能としています。
請求書にも、税率別の合計表記欄を追加しました。

軽減税率に関しての質問が弊社に来ることもあります。
どのように対応するかは農園様毎に検討が必要ですが、ご質問の多かった内容を掲載します。

<軽減税率 Q&A>

Q1.いつから軽減税率は始まりますか?
A1.2019/10/1より、始まる予定です。

Q2.消費税の支払い義務者ではないため、消費税を支払っていませんが、軽減税率は関係しますか?
A2.消費税の支払い義務等は関係なく、販売先や発送したお客様等から、
軽減税率対応の請求書を要望された際には、提出する必要があるため、無関係ではありません。

Q3.食品や果物しか発送していなければ、軽減税率は関係しませんか?
A3.送料込みの価格で発送している場合は、関係しない可能性がありますが、
別途送料を請求書等に記載している場合は、軽減税率対応の請求書が必要になる場合があります。
また、箱代や化粧箱といった形で、別途、価格を設定している場合も、
軽減税率の請求書が必要になる場合があります。

4.和暦表示を西暦に変更

和暦表示はWindows(OS)のバージョンアップ(更新)により、対応予定です。
ただ、OSの更新はお客様に委ねられており、弊社ではサポートが難しい範囲です。
そこで弊社では、OS対応の混乱を防ぐために西暦で統一致しました。

5.宅配管理者に表示名を追加

宅配管理者登録にある”屋号・農園”は、送り状や請求書など複数の場所で表示されます。
宅配管理プレミアムでは複数の宅配管理者を登録できるようになっている為、宅配管理者を区別する名前もこの”屋号・農園”を使用していました。
今回、宅配管理者を切り替えるためのメニューに表示する名称を、”表示名”として追加しました。

<用途1>
企業様で、部署や事業分野などで宅配管理者を分けて作っている。
会社名としては同一なので、”屋号・農園”は同じにしたいが、部署ごとに顧客等は管理したいので、宅配管理者の名称はそれぞれ別に作りたい。
この場合、”屋号・農園”には会社名を入力し、”表示名”のみそれぞれの部署名を入力すれば、宅配管理者切り替え時に分かりやすくなります。

<用途2>
園主の名前だけで農園名は特に設けていない場合。
農園名欄は空白にしたいが、宅配管理者は複数管理しているので切り替えの為の表示名称は入れたい。
これも同様に、”屋号・農園”は空欄にし、”表示名”のみ、直売所・大型店経由注文・Web注文 等分けて入力できます。

その他、細かいソフトの改良も行っております

  • 自動バックアップ
    メニューバーから自動バックアップの設定ができるようになりました
    手動でのバックアップを忘れてしまう方に便利な機能です
  • リピーター選択からの伝票作成で過去データから伝票種類をコピーするか、送り状設定の初期データをコピーするかオプションで選択できるようになりました。
    昨年より伝票デザインの変更が多いため、上記のようなご要望にもお応えしました。
  • リピーター選択で請求・入金の履歴が参照できるようになりました。
    受付時にリピーター選択を活用して、より良いお客様へのサービスを提供できます。


このボタンから登録画面へ移動します

■ バージョンアップのご注文はこちらから…
Ver10の出荷は2018年9月19日(水)以降の予定です

■ 新規購入のお客様はこちらから…